So-net無料ブログ作成
検索選択

島根を行く。世界遺産とmuseumを訪ねた。 [日々の出来事]


石見〔いわみ〕銀山遺跡とその文化的景観


2007年に世界遺産に登録されたここ島根県の大森銀山とその周辺地区


訪れたここ温泉津〔ゆのつ〕温泉日本海に面し、江戸時代に銀の積み出し港として栄えた所ですぅ(*^_^*)




そして、ひとっぷろ浴びたのが「薬師湯」


DSC_0388.jpg


それでは世界遺産の湯へ




ここ薬師湯は、日本温泉協会認定のオール5の評価を得た山陰の名湯


DSC_0386.jpg


源泉掛け流しのお湯をほしいままに堪能して、ほっこりと温まりましたぁ(^-^)

DSC_0392.jpg


建物2階の休憩所  モダンんですぅ


DSC_0390.jpg



ここ島根県大田市仁摩町にある「仁摩〔にま〕サンドミュージアム」




ここは知る人ぞ知る砂の博物館なんですぅ


DSC_0384.jpg

DSC_0383.jpg


ここにある砂時計 なんとギネス認定


DSC_0366.jpg



それがこれ!

DSC_0370.jpg


↓下の写真の砂時計は本物と同じ大きさで、


大きさを分かってもらえるためにここに設置してあるんですぅ


大きいでしょ(^-^)


DSC_0376.jpg


その本物がこれ ↓


DSC_0377.jpg





そして、これが10日計





DSC_0374.jpg


ほんでもって、これが1日計


当たり前ですが、だんだん小さくなるんですねぇ

DSC_0372.jpg



宿から見た日本海です


6時半くらいかな   水平線の二つの漁火はイカ釣り船

DSC_0395.jpg


この日もお酒が進みましたよ(๑・̑◡・̑๑)


DSC_0396.jpg



ぐっすり寝て、朝ごはんもペロッといただきました


ごちそうさまぁ〜

DSC_0402.jpg




というわけで、島根をめぐった旅日記


ご覧いただきありがとうございましたぁo(^▽^)o

nice!(26)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 9

green_blue_sky

島根、良いですね。
美味しいものもたくさんありそう。

暑い時の冷たいビールはおいしいですね~
高幡不動駅前にスーパーがあるからしっかり飲み物を買ってBBQに行くとよいですよ、徒歩10分ですので、ビールがさらにおいしくなりますよ。2,3本では足りないですよ(笑)
以前行ったときは足りなかったです・・・
by green_blue_sky (2017-05-23 18:42) 

ぼんぼちぼちぼち

一年計砂時計というものが存在するのでやすね。
驚きでやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-05-23 20:30) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

島根は、大山と出雲しか行ったことがありません。
オール5の温泉に入ってみたいです。
一年計とは、大きな砂時計ですね。
どうやって、時間(日にち)を見るんだろう??
って、思っちゃいます。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-05-23 20:40) 

えーちゃん

薬師湯の建物がいい感じだね~
一年計砂時計なんていうのもあるのね。
刺身が美味しそうだな~
by えーちゃん (2017-05-23 23:35) 

さる1号

一年計の砂時計なんてあるんだ@@)
動作確認が大変だっただろうなぁ・・・一年がかりだし^^;
デカイ砂時計にロマンを感じます
by さる1号 (2017-05-24 06:49) 

NO14Ruggerman

オール5の温泉とは魅力的ですね。
しかもレトロでモダンないい雰囲気。
一年砂時計なんてあるんですね!どうやってひっくり返すんだろう…
by NO14Ruggerman (2017-05-24 11:04) 

まこ

イカ釣り船いいですねぇ~
ロマンチック♬
えへ♬ken_jpさんには関係ないかψ(`∇´)ψ
by まこ (2017-05-25 15:21) 

sakamono

薬師湯というこれは、銭湯ですか?
渋い、いい雰囲気の建物ですねぇ。
こんなところで、湯船につかりたいです^^。
そしてやっぱり、刺身にお酒ですね!
by sakamono (2017-05-25 23:28) 

駅員3

山陰方面は一度も行ったことがありません。
いやいやなかなかよさそうですね。

明日はよろしくお願いします。
by 駅員3 (2017-05-27 09:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: